書評

書評

【書評】ぼくらの仮説が世界をつくる

著者の佐渡島さんの本を読み、佐渡島さんのファンになってしまったので、続けて前作を読んでみました。最初に読んだ本の書評はこちら。 世界は誰かの仮説で作られている、大胆な仮説とそれを実現しようとする人によって世界は変わってい...
書評

孤独が怖いので、コミュニティや社会人サークルに新たに入ることを考えていたら出会った本(【書評】We are lonely, but not alone. 現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ)

孤独や寂しさが怖い、なぜ孤独を感じるのか知りたい、人とのつながりをもっと作っていきたい、と思った時に読んだ本の紹介です。なぜ孤独なのか、コミュニティを作ったりコミュニティに入ろうと考えるきっかけになります。ただし孤独がパッと解消するわけではありません。
タイトルとURLをコピーしました