片付け下手でも「konmari」を見ながら断捨離したら部屋が綺麗になる

断捨離

まちねずみです。

前回に引き続き断捨離について書いていきたいと思います。

片付け下手なんですけど、netflixの「konmari~人生がときめく片づけの魔法~」(https://www.netflix.com/title/80209379)を見ながら片付けすると本当に捗って片づけられました。

3つの利点があります。

  1. 人と一緒に片づけてる感覚を得られる
  2. こんまりメソッドを自然と身に着けられ、効率的に片づけられる
  3. 自分の他にも片付けられない人がいて、その人が決意とこんまりメソッドで部屋を綺麗にする成功体験を見ることができる

部屋を綺麗にしたいと決意した

僕はずっと片付け下手で実家でも一人暮らしをするようになってからもずっと汚部屋で通してきました。

でもステイホームで一人暮らしの部屋に引きこもらざるを得なくなってから、これはもう本気で部屋をきれいにしないといけないと思ったんですね。

まず、在宅ワークしようにもスペースがなかったんです。。。

でも元々苦手だからどうやっていいのかわからない

でも、どうやって良いのかわからない、自分はものを捨てるのが苦手すぎるという自覚がありました。

以前友人が少し部屋の掃除を手伝ってくれたのですが、こんなの取っておいても仕方ないだろ!と友人から突っ込まれてもモノをなかなか捨てられなかったんですよね。

どうすればテキパキ物を減らしたり整理整頓できるのか。。。

断捨離についてググった

ネットで調べてみると、

「”いつか使うかも”は捨てる」

「”持ってることを忘れていた”ようなものは捨てる」

「”使ってないけどまだ使える””捨てるにはもったいない”は捨てる」

みたいなことを色々調べると書いてあるんですよね。

で、特に服と本は多くなるので服と本を上記に基づいて捨てるとか。

やってみたんですけど、なかなか捨てられないんですね。

上手くできなくて3回くらい服を捨てようとクローゼット見直したりしました(笑)

断捨離のおともに「konmari~人生がときめく片づけの魔法~」

ただ掃除しててもつまらないんで、最初はネトフリで映画とか見ながらやってました。

次何見るかと思い、断捨離で有名なこんまりさんの番組がネトフリでヒットしてるって話を思い出したんです。

せっかく掃除するにも1人で黙々とやってるとツライ、でも部屋の掃除って1人暮らしだと基本1人でやるしかないじゃないですか。

お片付け番組見ながらやったら一緒に掃除してる感覚にもなってテキパキできるかなって見始めました。

「konmari」の片づけ方は、片付け下手な人ほど勉強になる

番組と一緒に掃除しよう、くらいで見始めたら、思いのほかすごい参考になったんですよね。

こんまりさんこと近藤麻理恵さんは、日本では「人生がときめく片づけの魔法」がベストセラーになりましたよね。

僕はこんまりさんの断捨離って、「トキめくかトキめかないか」で捨てるってことしか知らなかったんですよ。

本も読んでなかったし、この番組を見るまでは「トキめきってなに?w」くらいにしか思ってませんでした。

でも実際には、「トキめき」だけじゃなくて、しっかり練られた片付け方法なんですよね。

「モノ別に」、「正しい順番で」片づけるというのがすごい参考になりました。

「モノ別」に片づける

片づけられないのは、モノが多いから。モノが増えてしまうのは、自分が持っているモノの量を把握できていないから。モノの量を把握するためには、自分の持っているモノをカテゴリー別に収納から出して見てみることが重要です 。片づけるときには、場所別ではなく、モノ別に片づけていきましょう。

https://konmari.jp/about/

片づける時って、まずはこの場所から片づけよう、みたいに思うじゃないですか。

衣類タンスを片づける時も、1段ずつ整理しよう、みたいな。

こんまりメソッドでは衣類なら衣類を全部収納から引っ張りだして1箇所に置くんですよ。

そうすると、いかに自分が同じようなものをたくさん持ってるかわかる。。。

こんなに持ってても使いこなせないよなってわかるんです。

あーシャツやTシャツこんなに持っててもしょうがないよな、って思いました。

番組を見る前に衣類は3回くらい自分で整理してたんですが、もう1回こんまりメソッドを使って断捨離したらまだ片付けられました笑

片づける順番も大事

正しい順番で片付ける

片づけをするときは、衣類、本類、書類、小物類、思い出品の順番で進めていきます。この順番で片づけることで、「ときめきでモノを選ぶ」ための判断力や感性が少しずつ磨かれ、スムーズに片づけを進めることができます。

https://konmari.jp/about/

この順番も、なるほどな~と思いました。衣類とか本って増えちゃって、自分でも捨てなきゃな~って思ってること多いんじゃないでしょうか。

元々整理しないとな、って思ってるところから始めて、徐々に捨てにくいものに移っていくんですよ。

思い出品、人からのもらいものとか思い入れのこもってるものって、絶対捨てたくないじゃないですか。

でもそれも、断捨離することになれてくると、自分にとって絶対必要で残したいものと、もらったから使わないけどなんとなく残してる。。。みたいなものと、上手く切り分けられるようになるんですよ。

断捨離マインドが上がってくる。

片付け下手な他人の成功体験を間近で見られる

書いてて気づいたんですけど、このメリットは結構大きいです。

この番組では、こんまりさんがアメリカ人の片づけられないご家庭に訪問するんですね。

彼らがなぜ片付けたいのか、今の家はどんな感じなのかをまず紹介していくんです。

アメリカの家って、日本の家より圧倒的に広いし、そんなにスペースあったら物を収納するのも簡単だろうと思うじゃないですか。

でもアメリカ人でも汚部屋、汚家ってあるんですね。見事に自分の部屋に重なるんですよ(笑)

片づけられないとどんどん物って蓄積されていくんで、これだけ広そうな家でもゴミ溜めみたいになっちゃうんだなとわかります。

で、また登場人物がいかにもアメリカンホームドラマみたいで良いんですよね。

「こんなにモノが溢れてしまって…モノが多すぎるせいで私たちの人生はもうめちゃくちゃよ!(涙ぐむ)」みたいな。

そんな人達が、こんまりメソッドを教わり、今までできなかった片付けに取り組んでいくんですよ。

こんまりさんは1週間に1回くらい、4回くらい訪問されるんですけど、その間にアメリカのご家庭でどんどん片付けが進んでいくんですね。

で、だんだんと彼らが変わっていく…明るく前向きに、これからの人生を歩めるようになっていく。。。片付けを通して人が成長していくドラマなんですね。

ただ片付けのやり方を見せていくだけじゃなくて、毎回のゲストが自分の人生の転機に合わせて、片付けを通して自分も変わっていく、前向きに生きていこうとするところを描いていくので、コンテンツ性が高くて普通に面白いです。

散らかりっぱなしだった人たちがしっかり家を綺麗にしているのを見ると、自分でもしっかり部屋を片づけられるはず!って思えます(笑)

結論:konamriを見ながら断捨離すると、片付け下手でも部屋が綺麗になる

  1. 人と一緒に片づけてる感覚を得られる
  2. こんまりメソッドを自然と身に着けられ、効率的に片づけられる
  3. 自分の他にも片付けられない人がいて、その人が決意とこんまりメソッドで部屋を綺麗にする成功体験を見ることができる

以上でした~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 [ 近藤 麻理恵 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2021/1/16時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました